よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
パパのぼり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパのぼり

  • 絵本
作・絵: きくち ちき
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年06月10日
ISBN: 9784799902318

0歳〜3歳
201mm×190mm 24ページ

みどころ

くまちゃんは、おきにいりのバスで、おでかけです。

ぶううん ぶううん
バスは走って、おやまをのぼります。
がんばれ がんばれ

おやまのてっぺんには、とっておきの楽しみが待っているんです。
それはね・・・?

パパの大きな体でバスを走らせるくまちゃん。
くまちゃんを見守りながら、とびきり楽しい遊びにつなげちゃうパパ。

くまちゃんの無邪気な表情からは、楽しいと大好きと安心があふれていて、
ふたりはいつもこうやって遊んでいるんだな、と感じられる幸せな時間が流れています。
体を使った遊びも、パパならでは。
読んでいる子は、同じようにパパと遊びたくなること間違いなし!

作者は、『やまねこのおはなし』(イーストプレス)や『ゆき』(ほるぷ出版)など、数々の人気絵本を手がける、きくちちきさん。『しろねこくろねこ』(学研)で、ブラティスラヴァ世界絵本原画展「金のりんご賞」を受賞しています。
この絵本は、受賞日と同じ日に誕生した息子さんとの日々から生まれたのだそう。

さいごは「パパ もう いっかい」。

のびのびと自由な筆のタッチが気持ちよい、パパと子どものふれあい絵本です。
同時発売の『パパおふろ』もあわせてどうぞ。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

パパのぼり

出版社からの紹介

「ぶううう ぶううう」くまちゃんなにしてるの?「のぼってるの」さて、くまちゃんがのぼっているところはどこ? あれあれ、もしかすると……。人気作家きくちちきさんの、「パパ」と子どものふれあいを描く絵本。

ベストレビュー

同じように、パパと実際に楽しんで!

「全ページためしよみ」出来たんですね・・・
図書館で見つけて借りてきました

パパにのぼるんだな・・・
と、
予想は出来ますが

最初のポーズ
車?電車?を走らせて遊ぶ時に
目の高さを同じにする様子
これって、どんな男の子も必ずしますよね!?
わかる〜

で、見立て遊びを
楽しみます

これは、上手!
山の緑に見えるけど
これは、きっと、パパのお洋服だな・・・
と、おばさんは、予想します

「くまちゃん どこに いくの?」
「くまちゃん だいじょうぶ?」

と、声掛けも忘れません
当たり前のようですが
大切なことです

くまちゃんも、ちゃんと応えてますもの

単純な
当たり前のような
シンプルな遊びですが
大事なスキンシップですし
父子の基本的な遊びだと思います

「パパ もう いっかい」
よ〜く わかります!!

作者さんは、パパ?なんですかね?
実体験なのかな?

絵本を閉じると・・・
いいわぁ〜この雰囲気
最高!です



(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きくち ちきさんのその他の作品

とらのこ とらこ / みんな生きている / パパおふろ / ぱーおーぽのうた / こうまくん / ゆき



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

パパのぼり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット