日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
八月の光 失われた声に耳をすませて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

八月の光 失われた声に耳をすませて

  • 児童書
作: 朽木 祥
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年06月26日
ISBN: 9784092897564

10歳〜18歳
B6判・256P

出版社からの紹介

失われた声を拾い上げ祈りを込めた短編連作

7万人もの命を一瞬にして奪った「光」。原爆投下後の生き残った人々のヒロシマの物語です。文庫版『八月の光・あとかた』に「八重ねえちゃん」「カンナ−−あなたへの手紙」の2編を加えて単行本化します。

広島原爆投下を生き延びた人々の物語として2012年に児童単行本として発表された『八月の光』は、多くの人の心を打ち、評価の高い作品でした。そして、2編を加えて小学館文庫化されました。このたび、著者の意向で、さらに新たに2編書き下ろしを加えて、7編の短編連作として児童向けに出版いたします。

名前だけでしかない人があり、名前すら残らなかった人があります。ヒロシマの物語を書くということは、あるいは読むということも、そのような人びとの「失われた声」に耳をすませることなのだと私は考えています(作者あとがきから)。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


朽木 祥さんのその他の作品

月白青船山 / バレエシューズ / まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん / あひるの手紙 / 花びら姫とねこ魔女 / 光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 八月の光 失われた声に耳をすませて

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

八月の光 失われた声に耳をすませて

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット