話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

みつばちさんと花のたね

みつばちさんと花のたね

  • 絵本
作・絵: アリソン・ジェイ
文: 蜂飼 耳
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年06月30日
ISBN: 9784198644307

3歳から
25cm・32ページ

みどころ

にぎやかな街で暮らす女の子、名前はデイジー。
デイジーは、嵐の雨に打たれていたびしょぬれのみつばちを助けてあげました。
一緒に暮らすことになったデイジーとみつばち。楽しい毎日を過ごしていると……、
みつばちは、いつの間にかデイジーより大きくなって、デイジーを乗せて飛べるようになるのです。

楽しい時間がいつまでも続けばいいけれど……別れの時が来てしまいました。

「ふゆが くるまえに あたたかい ところへ いかなくちゃ」
みつばちは、窓から旅立っていきます。
「さようなら。きっと また きてね!」

もともとはイギリスで出版された「文字のない絵本」だった原作に、詩人の蜂飼耳さんが独自の文章をつけたこの絵本。
まずは、飛び込んでくる絵の温かさと優しさに、心をつかまれます。
みつばちのふかふかした大きな背中はとっても気持ちがよさそうで、ここに乗って空を飛んだらどれだけ気持ちがいいだろうか……と、想像が膨らみます。
さらに、みつばちやデイジーのふとした表情、空から見下ろす景色の美しさ、そして、さみしいお別れを乗りこえたラストシーン……じっくりと浸りたくなる世界です。

詩人である蜂飼耳さんの文章はとても穏やかで、絵の世界観と見事にシンクロしています。
ぜひ、言葉の一つひとつを味わいながら、絵の隅々まで堪能してくださいね。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

大きな町に住む女の子デイジーは、あらしの日にみつばちをたすけてあげました。「ねえ、ここでくらしてもいいかしら?」「もちろんよ、みつばちさん!」。みちばちは、どんどん大きくなります。デイジーのせたけをこえるくらい! でもある日、みつばちの元気がなくなって…? 人気の画家アリソン・ジェイによる文字のない絵本に、詩人の蜂飼耳が文章をつけた、愛らしい絵本。

ベストレビュー

デイジーが、みつばちの背中に乗って

イギリスで出版された「文字のない絵本」だった原作に、

詩人の蜂飼耳さんが、文字をつけたそうです。

やっぱり、文字があった方が、ストーリーまで楽しめてよかったで

す。みつばちと出会ってデイジーは、さとうみずを作ってあげます

そのみつばちが、嵐の日にびしょぬれになってやってきたので、

デイジーは、またさとうみずを飲ませて、ドライヤーで乾かしてあ

げて、一緒に暮らすようになったお話です。

デイジーが、みつばちの背中に乗って花の種を蒔いて、町中が

花が咲いた場面が綺麗でうっとりとしました。

みつばちが、いろいろな植物の手助けをしていることも学べます


(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アリソン・ジェイさんのその他の作品

きのうをみつけたい! / ちょっぴりおかしなどうぶつえん / クリスマスの夜 / くるみわりにんぎょう / 空のおくりもの / ママのキスは、ね

蜂飼 耳さんのその他の作品

大岡信 『折々のうた』選 詩と歌謡 / 万葉集であるく奈良 / マザーグースのうた / ふくろうのオカリナ / イソップえほん アリとキリギリス / イソップえほん キツネとぶどう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > みつばちさんと花のたね

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みつばちさんと花のたね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット