話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
こうちゃんとぼく

こうちゃんとぼく

  • 児童書
作: くすのき しげのり
絵: 黒須 高嶺
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年06月13日
ISBN: 9784061996168

A5 80ページ

出版社からの紹介





「ぼく、『やまの こうさく』です。よろしくおねがいします。」
 十月。
 ぼくらのクラスにてんこうせいが、やってきた。



 こうさくくんは、まえにかよっていた小学校のせいふくを、それも、こうさくくんのからだよりもすこし大きなせいふくをきていた。
 ぼくは、せきがえでこうさくくんのとなりになった。
 先生から、しんらいされているようで、すごくうれしかった。
 ぼくは、はりきってこうさくくんに、いろんなことを教えてあげた。
 でも――。
 こうさくくんが、「こうちゃん」とよばれるようになり、どんどんクラスのにんきものになると、だんだんとおもしろくなくなっていってしまう。
 これまでは、ぼくがなんでもいちばんだったのに。
 ふたりですることになった、がくしゅうはっぴょうかいでのしかいのれんしゅうちゅう、こうちゃんに、むしゃくしゃしたきもちをぶつけてしまったぼくは、おもわずがっこうをとびだしてしまった。
 ちゃんと、あやまりたい。
 どうすれば、なかなおりできるかな??


 
 長年、学校教育にたずさわっていらしたくすのきしげのり氏ならではの作品です。はじめて抱く嫉妬の感情をうけとめる少年の気持ちを、やわらかく受けとめた、心温まる友情と成長の物語をどうぞお楽しみください。

ベストレビュー

嫉妬、そして友情

転校してきたこうちゃんと一番に友達になって、嬉しかった筈のぼく。
みんなとこうちゃんが仲良くなるにつれて、少しずつ、心の何処かにもやもやしたものが生まれていく様子が描かれています。

自分が一番だったのに・・・と思う気持ちが痛いほどよく分かり、嫉妬の気持ちが芽生えるのが分かり過ぎて、ちょっと辛いような、もどかしいような気持ちになりました。

それでもラストは子供らしく、すがすがしいもので、ほっと一安心。
心の成長を感じるお話でした。

(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たなばたバス
    たなばたバスの試し読みができます!
    たなばたバス
    作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版
    今年の七夕も、たなばたバスがしゅっぱつしバース!

くすのき しげのりさんのその他の作品

マッチやのしょうじょ / ダンゴムシがやってきた! / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / 星のなる木 / たべる たべる たべること / 少年の太鼓

黒須 高嶺さんのその他の作品

きっと、大丈夫 / おはなしSDGs 貧困をなくそう みんなはアイスをなめている / ガリガリ君ができるまで / 五七五の冬 / スポーツのおはなし 野球 ぼくだけのファインプレー / ニュースからくらしまで絵と新聞でわかる平成時代



今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

こうちゃんとぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット