話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ふーっ!

ふーっ!

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年06月10日
ISBN: 9784593563234

0歳から
175×175 24ページ

出版社からの紹介

ふーっと息を吹きかけると、シャボン玉がとんだり、タンポポの綿毛がとんだり、ケーキのろうそくの火が消えたり……。絵本とのインタラクティブだけでなく、その後の親子のコミュニケーションにもつながる絵本です。

ベストレビュー

絵本で息子がはじめて笑った!

絵本を理解するにはまだまだ早いかしら?と思った0歳児6カ月の息子に読んでみた、笑いの初リアクション絵本です。

読む人が絵本の絵にふーっと息を吹きかけて、次のページをめくると何かが起きるという仕組みの体感型絵本なので、読み聞かせるというより、一緒に遊ぶって感じがとても楽しいです。

最後の赤ちゃんの前髪をふーっと吹くページの流れで、息子の前髪を吹いたら、それまで興味津々に見ていた息子がキャッキャッと大うけ。ポイントは、絵本の絵を吹くときに、かなりおおげさにほほをふくらまして、ふーっというかぶぶーーーーっくらいの力強い音をだして吹くと、多分私の顔の面白さにさらに笑い声をあげて大興奮。絵本で今までこんなリアクションがなかったので、嬉しくなり、私まで楽しくなって調子にのって何度も読んであげちゃいました。

今では外出先で絵本がなくても前髪を吹くのが私と息子のコミュニケーションになってます。(笑)

絵本であまり反応しない赤ちゃんや小さなお子さんで、遊びが好きな子、いないいないばあや団扇の風が大好きな子におすすめです!
(マニールマニムンチョスさん 40代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

しかくいので / おみせやさんごっこ / 脳みそぜんりょくドリル / ぼうしくんのクリスマスプレゼント / あけてびっくり しかけえほん くれよん ぐりぐり / あかちゃんごきげん きらきら



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ふーっ!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット