話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
18時に帰る 「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ

18時に帰る 「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ

著: 秋山 開
出版社: プレジデント社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年05月31日
ISBN: 9784833422284

四六判/並製(224頁)

出版社からの紹介

「二人目の壁」を乗り越える、
しなやかな働き方、しなやかな生き方とは

【目次】

◆これからの日本で求められる新しい雇用システム
◆生産性を向上させる方法
◆自分(家族)が幸せになる働き方・生き方
◆国力・企業力が高まるコンセンサス
◆同一労働同一賃金の先を行く同一労働同一条件
◆ライフステージに応じた働き方が選べるワークシェアリングの考え方
◆働く場所や時間を選ばないオランダ式テレワーク
◆オランダの企業と従業員の間にあるチーム主義
◆オランダ人の仕事に対するモチベーションの高さの秘密
◆オランダに住むソフトワーカーの「生の声」
◆「2人目の壁」を突破する糸口

ベストレビュー

いいですね。

人のために社会のために、というのはそれはまた大切なことでしょう。
しかし、自分や家族が幸せであること、それもまた大切なことなんですよね。
日本も少しずつ働き方改革がなされてきています。
やっぱり家族団欒の時間が持てることは、夫婦においても親子においても、心の安定に繋がるのを感じます。
時間の自由があることは心の栄養になりますよね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 家事 > 18時に帰る 「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

18時に帰る 「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット