まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小説キャンディ・キャンディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小説キャンディ・キャンディ

内容紹介

名作アニメ「キャンディ・キャンディ」の小説版。孤児院「ポニーの家」で幼いころから、姉妹のように育ったアニーとの別れから、セントポール学院を去った後のキャンディからの手紙までを収録した1冊。

ベストレビュー

キャンディ・キャンディファンにいいと思う

有名少女漫画キャンディ・キャンディの小説版。
キャンディ・キャンディのファンの方にはいいと思います。
私は漫画で読みたくなってしまいました。
展開がわりと早く感じました。
2章から3章の間が飛ぶので、初めてこれだけ読むと「?」状態かも。
○○○死んでるけど、何があった!?
まあ3章読んでると、いろいろ飛んだ間の話もなんとなくわかるかなとも思いますけど。

(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

名木田 恵子さんのその他の作品

窓をあけて、私の詩をきいて / 青影神話 / ドラキュラの町で、二人は /  講談社青い鳥文庫 友恋×12歳 ―ホントの気持ち― / 講談社青い鳥文庫 初恋×12歳 ―赤い実はじけた― / ことり文庫 フライ姫、どこにもない島へ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

小説キャンディ・キャンディ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット