日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
モイモイとキーリー  (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モイモイとキーリー (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)

  • 絵本
絵: みうらし〜まる
監修: 開一夫
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2017年07月17日
ISBN: 9784799321119

ページ数:28P
サイズ:正方形・ハードカバー

関連するスペシャルコンテンツ


「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

出版社からの紹介

ブーバー・キキという心理学の実験があります。トゲトゲしたイラストとふわふわしたイラストを見せて、どちらがブーバーでどちらがキキだと思うかを聞くというものです。

多くの人が、トゲトゲした形をキキ、ふわふわした形をブーバーだと答えます。私たちは、音と形を自然と結びつけているようなのです。

ブーバー・キキと同じようなことをあかちゃんにやってもらってできあがったのがこの絵本です。「モイモイ」と「キーリー」という言葉を聞いたときにあかちゃんが思い描いているかもしれない形が、オノマトペの世界を旅していきます。

あかちゃんと一緒に、言葉と形の不思議なつながりを味わってみてください。

----------
著者からのメッセージ

実際のあかちゃんにきいて作った、あかちゃんが本当に「好きな」絵本です。

これまで、あかちゃんのための絵本、あかちゃんの好きな絵本と言われてきたものは、“親が思う”あかちゃんが好きそうな絵本であって、あかちゃん自身が本当にその絵本が好きかどうかをきちんと調べたものではありませんでした。

私たち東京大学あかちゃんラボとディスカヴァー・トゥエンティワンは、これまで積み重ねてきたあかちゃん学研究の見地と豊富な本作りの経験を活かし、本当にあかちゃんが好きな絵本・あかちゃんと一緒に楽しめる絵本を作りたいという想いから、あかちゃん学絵本プロジェクトを立ち上げました。

あかちゃんの研究をしていると、「あかちゃんって明るい色が好きなんですよね?」とか「丸い形が好きですよね?」とかいった質問をよくされます。しかし、あかちゃんは大人が思っているほど単純ではありません。大人が思うあかちゃんの「好き」は、あかちゃんにとって「嫌い」かもしれません。あかちゃん学絵本プロジェクトは「あかちゃんの立場」を尊重して、あかちゃんが本当に「好きな」絵本を作ることがもくろみです。

まだ言葉を話すことができないあかちゃんの好みは、どのようにしたら知ることができるでしょうか? このプロジェクトのなかで私たちは、月齢8-13ヶ月のあかちゃんに協力してもらい、選択注視法を用いた実験を行いました。選択注視法というのは、複数の刺激を同時に提示し、どれをより長く注視するかを測るというものです。複数のイラストのなかでどれが長く見られるかをチェック、最後に統計的な処理をすることであかちゃんの好みを明らかにしました。

モイモイとキーリー  (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)

ベストレビュー

何度も繰り返すうちに

同じシリーズの『もいもい』が大好きでこちらも読みました。

初めは『もいもい』程の食い付きがなく、赤ちゃんの目をくぎづけにする絵本と言葉のイメージとの差かなぁ…と思いましたが、色彩の美しさで私のお気に入り絵本に(笑)
読む度に、淡い色や混ざりあった色の美しさに心が癒されました。

そのうち一歳の娘が一緒に「もぃもぃ」「ふわぁん」など言葉を楽しむようになりケラケラ笑うようになりました。
今では娘のお気に入り絵本になり自分から読んでと持ってきます。

(かやかーかさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

みうらし〜まるさんのその他の作品

Doctor Orangutan もりの ドクター ウータンせんせい / かぶとん / ウポポ ウポポポ ポタージュスープ / ぼく、うまれたよ / うんぽっとん

開一夫さんのその他の作品

人工知能 チューリング/ブルックス/ヒントン / もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 / うるしー ボードブック (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 / もいもい ボードブック (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 / もいもい (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 / うるしー (あかちゃん学絵本) 0歳 1歳 2歳児向け 絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > モイモイとキーリー (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

モイモイとキーリー (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット