話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
チロリものがたり
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

チロリものがたり

  • 絵本
文: 大木 トオル
絵: 岡山 伸也
出版社: 絵本塾出版

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チロリものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年03月15日
ISBN: 9784864841115

判型・ページ数 B5変・36ページ

みどころ

捨て犬だったチロリが殺処分の直前で助けられ、厳しい訓練を乗り越えて日本で初めての「セラピードッグ」となり、たくさんの人々の心や体の治療を助けるために活躍してゆく姿を丁寧に描いた絵本です。

本書の著者である大木トオルさんは、ミュージシャンとして活動しながら、30年以上に渡って捨て犬や被災犬の救出とセラピードッグ育成を行い、広くセラピー活動を続けている、国際セラピードッグ協会の代表です。

保健所につかまってしまう犬たちのこと、セラピードッグになるための訓練、身体が不自由なおじいさんおばあさんの様子……。子どもにとっては少し難しい事がらも、丁寧な言葉と優しいタッチで描かれた絵で理解しやすく、わかりやすい物語になっています。

チロリの気持ち、おじいさんおばあさんの気持ち、そしてチロリの飼い主のおじさんの気持ち……登場するいろんな人の気持ちを想像しながら読むようにすると、一層理解が深まるかもしれません。

(洪愛舜  編集者・ライター)

チロリものがたり

出版社からの紹介

殺処分寸前に大木さんに助けられたチロリ。そのチロリがどん底から懸命に努力し、セラピードッグとなって、多くの人びとを助けます。命の尊さ、弱いものを助ける思いやりの心、努力すれば困難も乗り越えられる、ということを教えてくれるチロリ。そのセラピードッグの物語。

ベストレビュー

じっくり絵を眺めてね

捨て犬を拾い買い始めたと、読み始めた時はまあこんなこともあるかな?
と思いながら見ていましたが、実話だと途中からわかりました。

チロリ自身が捨て犬という立場だったから、人にも仲間の犬にも
優しさという気持ちを忘れないで接する事ができたのだと
感じました。

おじさんがよくチロリやチロリの仲間の面倒をみて
犬と人との信頼関係を結べたのだと思います。

何度も読み返して見ると、文章に表れていない事柄が
細かな絵に出ているのがわかる作品です。

読み終えてからじっくり絵を見てくださいね。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

大木 トオルさんのその他の作品

チロリ / いのちをつなぐ

岡山 伸也さんのその他の作品

のんちゃんのやくそく / れいとレイ ルック アット ザ ブライト サイド / とおいほしでも / ふしぎなたまご / なんだかへんなのね



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

チロリものがたり

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット