ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
自閉症の僕の七転び八起き
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

自閉症の僕の七転び八起き

著: 東田直樹
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

重度の自閉症者ながら文字盤やパソコンを使って言葉を発し続けてきた東田直樹。「自閉症」への思い、会話ができないからこそ見えた様々な気づき。作家という道に至るまでの「七転び八起き」の歩みが詰まった1冊。

ベストレビュー

東田直樹さんありがとう

ここに書かれているのは、東田直樹さんの成長と自己分析の記録です。
障害者たちに読み聞かせをしている時の、不安や戸惑いを、肩の力を抜いて良いよと教えられたように思います。
他にも、どうしても先入観でレッテル貼りをしてしまいそうになる自分に、いろいろなアドバイスをいただいたようにも思います。
しかも、東田さんは、自分が特別なのではなく、みんなと同じ人間なのだと釘も刺されました。
読み聞かせをするときには、まるごとに利用者さんたちを包み込むように、反応を心で聞くようにしたいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東田直樹さんのその他の作品

角川つばさ文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由 / 自閉症の僕が跳びはねる理由 続 / カンスケのクリスマス / ヘンテコリン / 自閉症の僕が残してきた言葉たち / カンスケとゆきこちゃん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

自閉症の僕の七転び八起き

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット