日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
スラムにひびくバイオリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スラムにひびくバイオリン

作: スーザン・フッド
出版社: 汐文社

内容紹介

パラグアイの貧しいまち、カテウラ。うるさくて、鼻をつくにおいがする、ごみ処理場のあるこのまちから、びっくりするようなことがおこるとは、思いもよらなかった。ゴミの山には、美しい音楽が埋もれていた…。

ベストレビュー

リサイクルオーケストラがあったのを知り 感動しました

パラグアイの 貧しい ゴミの町に住んでいた 人たち
一日2ドル以下の生活を強いられているんです

ゴミを拾らって それを お金になるもにを売り生活している人々

そこにアーダという少女がいました
お父さんは 有名な音楽家の歌を歌ってくれました
アーダは バイオリンの音に心奪われました

おばあさんが バイオリンやギターを教えますというポスターを見て 音楽好きのアーダに 薦めるのです

ゴミを拾う生活をしていた ガンチェロで 大工のコーラという男の人は 非常に器用で ドラム缶や水道管で楽器を作ってくれたのです

そして アーダはバイオリン 
チャベスという人物が 指揮者で 子ども達に音楽を教えてくれました
この 出会いで 子ども達のリサイクルオーケストラが 誕生したのです
その腕前は すばらしく!コンサートで認められるほどでした!

すごい実話です

諦めずに 努力すれば 才能を認めてくれることがあるんですね
ファビオ・チャベスという人物は 子ども達の才能を育ててくれた すばらしい人だと思いました

子ども達に希望を与える  実話に 感動しました!
皆さんも 是非読んで見てください!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


スーザン・フッドさんのその他の作品

エルモのたんじょうび / エルモののうじょうはたのしいな / チェンジ・ザ・ワールド! 〜世界を変えた14人の女性たち


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 生物学 > スラムにひびくバイオリン

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

スラムにひびくバイオリン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット