なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
だじゃれ世界一周
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だじゃれ世界一周

  • 絵本
作: 長谷川 義史
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年06月
ISBN: 9784652201688

26×22cm/48ページ
関連書籍
『だじゃれ日本一周』

関連するスペシャルコンテンツ


『だじゃれ世界一周』長谷川義史さん インタビュー

出版社からの紹介

だじゃれで世界をめぐる楽しい絵本が誕生。47カ国の人々が見開きごとに国名だじゃれでコミュニケーション。各国の特産品や世界遺産も描かれています。地球といっしょにウフフな一冊。姉妹編の『だじゃれ日本一周』は27万部を突破。

●編集者コメント
同音異義語の多い日本だからこそ生まれた、しゃれやだじゃれの言葉遊びは、初対面でも笑顔になれるコミュニケーションツールの一つ。硬直化した世界にまずは対話のきっかけを。

ベストレビュー

この絵本で、わろてんか

 長谷川義史さんはさすが関西人。あのお笑い天国よしもとのDNAが脈々と流れているようで、その作品でもお笑いを描いたものが多い。
 そもそも長谷川さんの絵の力強さは笑いも醸し出していて、その絵だけで笑えてしまうくらいだ。
 長谷川さんの代表作はたくさんあるが、第3回MOE絵本屋さん大賞で3位となった作品が『だじゃれ日本一周』で、この絵本はその続編にあたる。
 日本を飛び出して世界だから、長谷川さんの笑いも地球規模になった。

 この中で紹介されている国は49カ国。それしかだじゃれが浮かばなかったと長谷川さんは書いているが、確かにそれも首を傾げたくなるだじゃれも含まれる。
 日本とちがって、やはり世界は手ごわい?
 では、どんなだじゃれかといえば、まずは日本。
 忍者が海に飛び込んでいる絵に「ジャポーン」。(これはまだよくできています)
 それに対になったページで「からだうくらいな」。(ウクライナのこと。民族衣装を着た男が踊っています)。
 まあだじゃれの方はそんな感じで、ちゃいな(これは中国。チャイナのだじゃれ。長谷川さんは中国のだじゃれは絵にしていません)

 長谷川さんは49カ国で挫折しましたが、せっかくなので世界地図を見ながら、自分で考えてみるのもあるカナダ。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

いいからいいから5 / おならまんざい / 天女かあさん / サンカクさん / それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

だじゃれ世界一周

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット