でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ペネロペとおむつのふたごちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペネロペとおむつのふたごちゃん

  • 絵本
文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年07月08日
ISBN: 9784265071692

0歳から4歳
A4変型判・24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ペネロペは、フランス生まれのかわいいコアラの女の子。
ペネロペがおまるに座っていると、ふたごの弟のウスターシュがいいます。
「はやく こうえんに いこうよ、ペネロペ」
妹のフィロメーヌもいいます。
「おまるを もって こうえんに いけばいいのに」

ペネロペが、おまるをもっておでかけはできないというと、「おむつって、おまるよりもずっといいなあ。だって、おむつをしたままどこにだっていけるもの」とウスターシュ。
ふたごの弟と妹は、口々に、おむつのすてきなところをおしえてくれます。
「すべりだいであそんでも、おしりがちっともいたくないもの」
「シーソーであそぶのもすごくたのしいよ。おむつがはずんでとってもたかくとべるんだ」

そこでおねえさんのペネロペは、おむつをしたままじゃ大きなプールには入れないし、それにおむつじゃ学校に行けないのよとふたごたちに話します。
ふたごたちは「学校にいけない」といわれるとちょっと心配になったみたい。
でも何より「おむつがはずれておにいさんやおねえさんになると、もうママのかわいいこどもじゃなくなっちゃうのかな?」と妹のフィロメーヌは心配そうですが…?

ペネロペのおはなしえほんシリーズ19冊目。
もうおむつにさよならしたペネロペと、まだおむつをしていたいふたごちゃんのかわいいお話。
おむつってべんりだし、小さな子どもにとっては安心するものですよね。
最後は、ペネロペとふたごちゃんのママのように「おむつをしていてもしていなくても、いつまでもママのかわいいこどもよ」と、ぎゅっと抱きしめてあげられたらいいですね。

小さな子の揺れる心をすくいあげる、トイレトレーニングにぴったりの絵本です。
おむつ外しが気になり出したら、ぜひ親子で読んでみてくださいね。
このシリーズは、他にもかわいいお話がたくさんありますから、探して手にとってみてください。
絵本を開いたら、かわいいペネロペたちが待っていますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ペネロペとおむつのふたごちゃん

ペネロペとおむつのふたごちゃん

出版社からの紹介

「はやく こうえんに いこうよ、ペネロペ」
ふたごの おとうとの ウスターシュが いうの。
ちょっとまって。
わたし いま おまるに すわっているの。

「それじゃあ おまるを もって こうえんに いけばいいのに」
と ふたごの いもうとの フィロメーヌ。

双子ちゃんは、おまるよりおむつのほうがいいようですが、本当でしょうか?
おむつとおまる、どっちがいいかな?

ベストレビュー

おむつが大好きな双子ちゃん

オムツが大好きな双子ちゃんが
おむつを卒業しているペネロペにオムツの良さを力説するところが
可愛いです。

後半はオムツは取れた方が楽しい事がいっぱいある事をペネロペが
教えてくれるので、トイレトレ真っ最中のお子様にピッタリな物語だと思います。



(ななひよママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

アン・グットマンさんのその他の作品

ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする / リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペびょういんへいく

ひがし かずこさんのその他の作品

うんちで1・2・3 / ぺちゃんこ ねこ / どうぶつ あいうえお えほん / かみなりなんてこわくない / ベルとブゥ おいしい いちにち / ペネロペいまなんじ?



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ペネロペとおむつのふたごちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット