話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
世界に生きる子どもたち すごいね!みんなの通学路

世界に生きる子どもたち すごいね!みんなの通学路

  • 絵本
文: ローズマリー・マカーニー
訳: 西田 佳子
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年07月07日
ISBN: 9784890139828

B4変型判・上製・34ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

朝、「行ってきます」と元気よく出かける子どもたち。
その風景は実にさまざま!
世界各国の通学風景を収めた、勇気をもらえる写真絵本です。

世界のさまざまな地域に住む子どもたちは、どうやって学校に通っているのでしょう。
てくてく歩いて?
バスや車に乗って?
学校まで、とても遠い道のりを歩かなくてはならなかったり、
自分の机や、飲み水の入った重いたらいを、運んでいかなければならないこともあります。

本書には、自然災害や、川の急流、けわしい山道、高いがけにも負けず、
毎日懸命に学校へとむかう世界中の子どもたちの写真を収めました。
「学ぶのは楽しい」「友達にも会える」「だから学校へ通うんだ」……
そんな彼らの気持ちが伝わってきます。
そのひたむきな姿は、私たちに勇気と元気を与えてくれます。
●巻頭にはノーベル平和賞受賞、マララさんの写真を収録。

世界に生きる子どもたち すごいね!みんなの通学路

ベストレビュー

世界に目を向けるきっかけに。

春から小学校に通う息子に読みました。
いろんな国の様々な通学路に息子は驚いていました。
日本なら考えられらない状況の中をこどもたちが通学していて、壊れそうな橋の場面では、「なんで?橋は直せないの?危なくないの?」などと心配していました。日本以外の国の状況について色々考えるきっかけになったようです。
自分の通う小学校までの道にこれまで「遠すぎるよー。学校通えないよー。」と文句を言ってましたが、この本を読んでからはそれほどぶつぶつ言わなくなりました。
(うしぞうさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?

ローズマリー・マカーニーさんのその他の作品

わたしは女の子だから 世界を変える夢をあきらめない子どもたち / 世界に生きる子どもたち 私はどこで生きていけばいいの? / マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ

西田 佳子さんのその他の作品

男の子は強くなきゃだめ? / 警視の謀略  / ヤング・シャーロック・ホームズ 8 決闘の河 8 / ヤング・シャーロック・ホームズ 7 盗まれた遺体 / Start Now!〜はじめて考える地球の問題 / あるけ!ねがいをこめて 子どもたちの権利のためにたたかった女性 マザー・ジョーンズ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > 世界に生きる子どもたち すごいね!みんなの通学路

みんなで参加しよう!えほん祭

世界に生きる子どもたち すごいね!みんなの通学路

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット