新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
いのちつぐ「みとりびと」

いのちつぐ「みとりびと」

写真・文: 國森 康弘
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年03月
ISBN: 9784540161605

内容紹介

多美ばあちゃんは、東京の住宅地にできたホームホスピス「楪」の入居第1号。そこでの日常の生活、友だちの看取りなど、生命力と愛情あふれる温かな看取りの世界を、臨場感あふれる写真で描く。

ベストレビュー

何故か癒やされて

ホームホスピスというところは、お年寄りが集って、幸せに命の幕引きをする場所なのでしょうか。
順番に仲間たちが亡くなっていく場所なのに、何故か癒やされている自分を感じました。
生きてきた証をしっかりと持ち、心落ち着く場所だからでしょうか。
いずれは終わる命に、ゆとりをもって向き合いたいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


國森 康弘さんのその他の作品

写真と言葉で刻む 生老病死 そして生 限りがあるから みんなでつなぐ / みとりびと12 みんなでつくる「とも暮らし」 / アンネのバラ 40年間つないできた平和のバトン / いのちつぐ「みとりびと」 みとりびと6 華蓮ちゃんさいごの家族旅行 / みとりびと8 まちに飛び出したドクターたち / いのちつぐ「みとりびと」 みとりびと5 歩未とばあやんのシャボン玉


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 家事 > いのちつぐ「みとりびと」

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

いのちつぐ「みとりびと」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット