どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かねもちのいえのねこといえのないねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かねもちのいえのねこといえのないねこ

文: バーナード・ウェーバー
訳: あきのしょういちろう
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かねもちのいえのねこといえのないねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

家があるネコと家のないネコいろいろあるなあ

のらねこだったネコが 人間に飼われるようになり 家で大事に育てられペットとなりました(昔からネコを飼う人はいたようです)

ここはアメリカ かねもちの家に住んでいるネコもいます
それにひきかえ、スキャットは自分の家がないのらねこです

かねもちのネコは ふかふかのまくらでねむり きれいな家で暮らしおいしい食べ物を人間にもらいます(キャットフード?)
でものらねこのスキャトは 食べるものを自分で探すか 人間からもらうかです。
もちろん ネコはねずみを捕って食べるのでしょうが・・・・

家猫はきれいにしてもらい お風呂に入ったり 毛をカットしてもらうこともあるのでしょうかね?
わたしの隣の家にはネコが4匹います  先日家出したので もう外に出られないように網を張られています

確かに 動物病院で 病気の時診察してもらうので のらねこより長生きするでしょうね

ある時、スキャットをかわいい!と言って 家に連れて帰ってくれた親子がいました
猫用のベットでねむり、食べ物もくれます、名前も付けてもらえました(グエンドリンです)
さっぱりかわいくなりました

今まで自由気ままにいきてきたスキャットはこの家でしあわせにくらしてほしいなあ!(わたしの願いですが)

・・・・・ でも家ばかりはいやで外の世界が見たくなるのでは?
さてさて どうなるかな?  続きは?
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


バーナード・ウェーバーさんのその他の作品

ワニのライルは会社のにんきもの / あたしのすきなもの、 なぁんだ? / アイラのおとまり / 勇気 / アリクイのアーサー / ワニのライルのクリスマス

あきのしょういちろうさんのその他の作品

チトのぼうし / 坂の街のケ−ブルカ−のメイベル / しごとをとりかえただんなさん 改訂 / サムはけっしてわすれません / ウィリーをすくえ!チム川をいく / しごとをとりかえただんなさん



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

かねもちのいえのねこといえのないねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット