ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

両手のなかの海

両手のなかの海

  • 児童書
著: 西田 俊也
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年03月
ISBN: 9784198606732

十代から
ページ数: 200ページ

出版社からの紹介

四年まえ、リストラされた父さんは失踪した。それ以来、一海は母さんと二人で暮らしてきた。母さんの出張中のある日、家に帰るとお客さんが来ていた。黄色いドレスに赤いハイヒール、金髪にマニキュアに指輪がじゃらじゃら…。派手な格好をしたその人は、父さんだった! すこしずつ心を通わせていく息子と父親の姿を、コミカルに温かく描いた物語。

ベストレビュー

父の変化

リストラされ失踪していた父が4年ぶりに帰ってきた!?
ですが、真面目な父は女装し、女言葉を使う人へと変化していて…!?
父親みたいになりたくないと言っている高校生の息子・一海ですが、再会した父親と接している内になにかが変わっていく様がよかったです。
父親を「あいつ」呼びですが、最初と最後では言い方が違うような印象を受けました。実際本なので声が聞こえたわけではないのですが聞こえた気になりました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

西田 俊也さんのその他の作品

ハルと歩いた



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

両手のなかの海

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット