あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
さっ太の黒い子馬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さっ太の黒い子馬

著: 小俣 麦穂
絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月
ISBN: 9784062832380

判型 A5 ページ数 216ページ

出版社からの紹介

さっ太は、馬の飼育を生業とする小さな山里に住んでいる、気のやさしい男の子です。里では子どもが年ごろになると、里長さまから子馬を一頭もらうことができました。ところが、子馬えらびのお祭りでさっ太が大好きになった黒い子馬を、もうひとりの男の子もほしがります。そこで里長さまは、今年一番の黒い子馬にふさわしい童を選ぶために、ふたりに試練を与えました。西山にまつってある山神様のほこらへ行って、宝物を見つけてくること! ――里のおとなたちに見守られながら、「正しいこと、勇気があること」とはなにかを、いっしょうけんめい考える子どもたちの、ほっこり成長物語。

ベストレビュー

成長物語

娘の誕生日プレゼントとして、馬好きな友人からいただいた
本です。友人と一緒に乗馬もしたことがある娘、
そして、信州が舞台の物語なので、ぴったりだと思って、と。
とっても素敵な本でした。木曽馬の愛らしさが文章からも
ささめやさんの挿絵からも伝わってきましたし、
さっ太の成長物語にもなっているので、がんばれがんばれ!
と応援しながら読むことができました。
信州に住んでいながら、木曽馬にはまだ会ったことが
ありません。そのうちに会いに行きたいな。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小俣 麦穂さんのその他の作品

ピアノをきかせて

ささめや ゆきさんのその他の作品

その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / 徂徠どうふ / ジグソーステーション



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

さっ太の黒い子馬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット