ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし

  • 絵本
作: ジョン・キラカ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年07月20日
ISBN: 9784890139835

B4変型ヨコ・上製・30ページ

出版社からの紹介

アフリカの民話の宝庫、タンザニア。
この地で生まれ育った絵本作家ジョン・キラカが、
タンザニア南西部に暮らすフィパの人たちの語りを記録し、この絵本をつくりました。
ティンガティンガ・アートを学び、ユニークな独自の画風を確立したキラカの絵と、
素朴な昔話のおもしろさを味わえます。
キラカの絵本は、スイス、ドイツ、スウェーデン、アメリカなど多くの国で翻訳出版されており、
また、キラカは各地でストーリーテラーとしても活躍しています。

【ティンガティンガ・アートって?】
1960年代、タンザニアのエドワード・サイディ・ティンガティンガによりはじめられた、
ポップアートの手法です。

ベストレビュー

アフリカの文化にふれる

どことなく定番な感じの昔話なのですが、動物たちのあまりにカラフルな衣装に目が釘付けになり、最後まで読み切ってしまいました。

イラストといい、「ん」から始まる不思議な言葉といい、ちょっぴりアフリカの文化にふれたような気持ちになりました。
後書きがなかなか読み応えがありました。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・キラカさんのその他の作品

いちばんのなかよし / チンパンジーとさかなどろぼう

さくま ゆみこさんのその他の作品

あさがくるまえに / 空の王さま / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-2 宇宙の生命 / くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット