いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
夏がきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夏がきた

  • 絵本
作: 羽尻 利門
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年06月30日
ISBN: 9784751528303

対象:小学校低学年
サイズ:23.6×26.3cm
ページ数:32頁

みどころ

「ことしも あえた なつのおと」

目が覚めると元気なセミの声。窓際では風鈴の音が鳴り、食卓のお茶が麦茶に変わってる。ああ、夏が来たんだな、と感じる朝。

「あーそーぼー」

青々と茂った草の道を通り、堤防を走り抜け、遊びに行くのは、もちろん海! 待ちに待ったぼくらの季節! 海開きまではあと少し。海の家の開店準備を手伝って、スイカとおにぎりをごちそうになってくると、とたとた、とたたん…夏が雨をつれてきた!


どこまでも広く澄みきった「夏の青い空」。この景色を見ているだけで圧倒されそうになるのだけれど、強い日差しにどっしりと構えた古くて大きな民家、走ればすぐに見えてくる海と立ち並ぶ迫力の松の木、そこに描かれているのは豊かな自然の残る四国の夏。行ったことはなくても、どこか懐かしさを感じてしまうのは、とても具体的で魅力的な絵だからでしょうか。

さらに耳を澄ませば、氷の入ったコップの音や道を駆けていく少年たちの足音が聞こえ、絵を眺めれば、ちりんちりりんと鳴らす風や汗ばむ程の暑い空気を感じることができて。徳島に在住されている作者羽尻利門さんがあざやかに切り取った夏の一日は、子どもの目にも大人の目にも眩しく、読むたびに胸が高まるのです。

「夏がきた!」

今年もまた、そう思わせてくれる日本の夏の絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

夏がきた

夏がきた

出版社からの紹介

あさから げんきな セミのこえ/ことしも あえた なつのおと/ちりりん ちりりん なつがきた/里山と海に恵まれた四国在住の画家が、日本の夏の風物をみごとに描いた絵本!

ベストレビュー

ノスタルジア

ページをめくると、絵本から夏の匂いがしてきます。あの独特の空気…、朝のうちは少し涼しく、だんだん暑くなっていく感じ、改めて今日から学校に行かなくてもいいんだ!というなんともいえない嬉しさ、蝉の鳴き声、海の波音…
すべてが、ノスタルジックで、懐かしい。
(aiaiさるさん 70代以上・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


羽尻 利門さんのその他の作品

じいじが迷子になっちゃった / わくわく!れっしゃでかぞくりょこう / 川のむこうの図書館 / ごめんなさい / はなまつりにいきたい / 坂の上の図書館



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

夏がきた

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット