すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
ビルくんとはたらくくるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビルくんとはたらくくるま

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月08日
ISBN: 9784865491173

1,2歳から
22×19p・24頁

みどころ

1歳くらいの男の子の親御さんが集まると、必ずこの話題になります。
「電車派? それとも車派? うちは……」

電車は根強い人気ですが、車派も一大勢力です。
そんな「車派」の子どもたちに特に人気なのが、なんといってもショベルカーやダンプカーなどの工事車両をはじめとした「はたらく車」。

本書は、そんな「はたらく車」が大活躍する絵本です。

誰もいない、何もないところに、ビルがぽつんと建っていました。
「あーあ、おともだちが ほしいな」
ビルくんは、さびしそう。

そんなビルくんのもとに、3台の働く車がやってきました!
「ぼくたちが きみに いいものを つくってあげるよ」

ショベルカーが地面を掘り……
ダンプカーが何かを運んできて……
クレーン車が持ち上げる!

すると、あっという間に木や花でいっぱいのきれいな庭ができました。

さらに、ダンプカーが
「うふふ、もっと たのしいもの いっぱい もってきたよー」
これにビルくんは大喜び!
何を持ってきてくれたのかな?

シンプルな言葉とわかりやすいストーリーが可愛い絵で展開され、1〜2歳くらいの「車ブーム世代」のお子さんが存分に楽しめる絵本です。

さびしい思いをしているビルくんのために一生懸命働く車たちが、とてもかっこいい!
誰かのために頑張る姿は、こんなにかっこよくて輝いている、この絵本を読みながらそんなことを学んでくれたら、と思います。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

あるところにビルがポツンと建っていました。ビルはつぶやきました。「あーあ、お友達が欲しいな」すると、ショベルカーとダンプカーとクレーン車がやってきて言いました。「僕たちがいいものを作ってあげるよ」さあ、何ができるのかな?巻末ページでは、さまざまな働く車たちを紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

トーストン / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / ちょうちょ ひらひら / にこにこばあ / ひだり みぎ / ふーっ!



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

ビルくんとはたらくくるま

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット