もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくの ねこは どこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの ねこは どこ?

  • 絵本
作: ヘンリー・コール
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年08月10日
ISBN: 9784265851164

3歳から
B4変型判・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【連載】『ぼくの ねこは どこ?』ヘンリー・コールさんインタビュー

出版社からの紹介

猫は街を気ままに探検。少年は必死で捜しますが見つかりません。
猫はどこにいるのでしょう?

エッチングのような細かい黒線と、空のブルーだけで表現された、美しい世界。
文章もなければ、色も抑えられた作品ですが、街のにぎやかさや明るさが自然と伝わってくるようです。

少年の飼っている猫は、体の横にあるブチが目印。
捜されているとは知らず、あちこち探検している猫を、あなたは見つけることができますか?

ぼくの ねこは どこ?

ぼくの ねこは どこ?

ベストレビュー

ねこを探せ

素敵な線画に埋め込まれた猫の姿を探しながら、町の風景が楽しめる、言葉のない絵本です。
描かれている人たちの生活感も興味深く味わうことが出来ました。
少年の家にあるコピー機(?)の形が妙に印象に残りました。
さりげなく素晴らしい絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

ヘンリー・コールさんのその他の作品

タンタンタンゴはパパふたり



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

ぼくの ねこは どこ?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 2
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3



全ページためしよみ
年齢別絵本セット