しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ヒロシマのいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒロシマのいのち

  • 児童書
著: 指田 和
出版社: 文研出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年07月10日
ISBN: 9784580822764

10歳から
160ページ

出版社からの紹介

広島で取材して得た7人の生の声・姿をまとめる。少年少女が体験した戦争、原爆の記憶、平和へのバトンを受け継いだ子どもたちのさわやかな活動を描く。
広島に原爆が投下され72年がたち、いまの子どもたちに残しておきたいメッセージがたくさん書かれています。決して忘れてはいけないとあらためて思い知らされます。

ベストレビュー

今、日本が平和な理由とは?

高学年の子ども達に戦争関係の本を紹介したいと思い、読んでみました。

ヒロシマで被爆された方たちの体験談が書かれた本です。
いろいろな体験談が載っているので、長い本を読むのが苦手な人も、比較的読みやすいと思います。

ヒロシマに関する本はたくさん出版されていますが、この本を読むと改めて、戦争を体験した方々の生の声を聞くことが、どんどん難しくなってきている危機感を感じます。

今、日本が平和であることは、当たり前のことではありません。戦争でたくさんの方々が亡くなったこと、戦争は二度としてはいけないと語り続けている方々がいるからこそ、今の平和があるのだと気づかされます。

そうした世代から平和のバトンを受け継ぐことの重要性を、改めて認識させられます。子供たちは真剣に受け止めてくれるので、語り継いでいくことは大人の責任だと思っています。

原爆投下、終戦が8月ということで、学校ではなかなか平和教育について取り上げる機会がないだけに、身近な大人が積極的にこうした本を紹介していくことは、平和教育のひとつになると考えます。

戦争体験を知ることは、本を読むだけでは限界がありますが、全く知らないより、本からでも知ることができるなら、読んでいる方がいいです。
戦争体験者の方々にも、今の子供たちと同じように、大切な家族や友人がいたということを知ってほしいです。
(MAYUCLUBさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


指田 和さんのその他の作品

ぼんやきゅう / あしたがすき / 海をわたったヒロシマの人形 / ヒロシマのいのちの水



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

ヒロシマのいのち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット