しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 ぼくは クワガタ。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ぼくは クワガタ。

作・写真: 栗林 慧
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784774617466

2・3歳〜 / 3・4歳ӏ
8画面

ベストレビュー

クワガタのはさみは「あご」です。

栗林慧の「虫ってこんなにオモシロい!」写真紙芝居シリーズの1冊です。
この紙芝居には演出ノートの記載は一切ありません。なので、書かれているテキスト(文章)を好きなように読んでいいよ。ということなのだと思います。紙芝居には読み手の欄外にいろいろ解説とか書いてあることも多いですが、それも全くありませんでした。

8画面の短い紙芝居の中で、とにかく語られていることは「クワガタのはさみは“あご”だよ」ということでしょうか。

1ページ目は大きくアップされたクワガタが載ってます。迫力あります。
最後のページではクワガタが飛んでいます。クワガタが飛んでるところ、初めてちゃんと見ました。羽をはばたかせて飛ぶんでしょうか?こうやって、瞬間をとらえた写真を見ると、その動きがきちんと見れて面白いです。
短い作品だからこそ、じっくりゆっくり見せてあげたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

出版社おすすめ


栗林 慧さんのその他の作品

アリのたんけん / 紙芝居 かおかお だあれ? / 紙芝居 トンボさんのぐるぐるレポート / 紙芝居 くさむらのおうさま カマキリ / 紙芝居 とべとべ ブーン! / 紙芝居 ぼくら バッタのなかまたち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 ぼくは クワガタ。

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

紙芝居 ぼくは クワガタ。

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット