いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 トンボさんのぐるぐるレポート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 トンボさんのぐるぐるレポート

作・写真: 栗林 慧
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784774617503

2・3歳〜 / 3・4歳{
8画面

ベストレビュー

ハッチョウトンボは1円玉サイズ!

栗林慧さんの「虫ってこんなにオモシロい!」写真紙芝居シリーズの1冊です。
これは下読みしていて楽しかったです。
それぞれのトンボがレポーターのような感じでしゃべっているので、紙芝居でやりやすいです。
8画面の中で、
シオカラトンボを筆頭に、ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)、アオハダトンボ、ハッチョウトンボ、ナツアカネが登場します。

生活圏で見かけることのできる「赤トンボ」は、「アキアカネ」や「ミヤマアカネ」が多いかなと、思っていたのですが、、ここに登場する「ナツアカネ」も生態系でよくみられる「赤トンボ」のようです。
「ハッチョウトンボ」はトンボの中でも一番小さいと書かれていたので、調べてみたら直径20mmの1円玉に入っちゃうほど小さいらしいです。これは生で見てみたいですね〜。
たった8枚の紙芝居で、ドラマを感じました。
今度子どもたちにやってみたいです。
3,4歳くらいから小学生くらいまで楽しく聞けそうな気がします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

出版社おすすめ


栗林 慧さんのその他の作品

アリのたんけん / 紙芝居 かおかお だあれ? / 紙芝居 ぼくは クワガタ。 / 紙芝居 くさむらのおうさま カマキリ / 紙芝居 とべとべ ブーン! / 紙芝居 ぼくら バッタのなかまたち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 トンボさんのぐるぐるレポート

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

紙芝居 トンボさんのぐるぐるレポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット