あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
まっくらやみのまっくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まっくらやみのまっくろ

  • 絵本
作・絵: ミロコ マチコ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年08月17日
ISBN: 9784097267393

3歳〜10歳
菊倍判・40P

出版社からの紹介

いったい自分は、何者なのか。

まっくらやみのまっくろは、自分が何者かわからない。でも体の奥から力がみなぎってくる。いきなり角が生えてきた!すごく誇らしい気分だ。しかしまだまだ変化は止まらない。いったいぼくは、何者なのか?

まっくらやみのまっくろは、自分が何者かわからない。でも体の奥から力がみなぎってくる。「ぎゅわーん」。いきなり角が生えてきた!「そうか、ぼくはサイなのか。すごく誇らしい気分だ。」しかしまだまだ変化は止まらない。
まっくらやみのまっくろは、いったい何者なのか?
生き物をダイナミックに描き、国内外で数多の受賞を誇る話題の作家、ミロコマチコが紡ぐ、生命のものがたり。

ベストレビュー

君は何者?

まっ暗闇の中にいる真っ黒って何者なのでしょう?
深層心理的なお話のように思えるし、自分探しに思えるし、エネルギッシュで実験的な絵本でありながら、ガツンと叩かれたような思いで見返しました。
様々な自分らしさを展開しながら、自分が何者だったかの答えではなくて、最後に結実しているところがこの絵本の答えなのでしょうね。
納得です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミロコ マチコさんのその他の作品

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / ねこまみれ帳 / けもののにおいがしてきたぞ / つちたち / オレときいろ / けだらけ ミロコマチコ画集



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

まっくらやみのまっくろ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット