しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なぞなぞアンデルセン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞなぞアンデルセン

  • 絵本
なぞなぞ: 石津 ちひろ
絵: 南塚 直子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年09月19日
ISBN: 9784033324302

5歳から
23ページ

みどころ

アンデルセンの物語がなぞなぞに!

見開きごとに1つの物語を扱い、右ページには絵、左のページにはなぞなぞが5問。
物語に関連したなぞなぞなので、物語を知っていれば答えがわかりますし、もし物語を知らなくても、絵から答えを探すことができます。

「おやゆびひめ」「マッチ売りの少女」など定番のおはなしから「すずのへいたい」「いつつのえんどうまめ」など玄人好みの作品まで、10作が取り上げられています。
5つの問題を読むとおおよそのストーリー展開がわかるのですが、「この話はどうなるんだろう」ともっと詳しく知りたくなってきます。
そういう意味では、アンデルセン童話への扉のような役割もあるかもしれません。

そしてもう一つの魅力は、なんといっても言葉のセンス。
言葉遊びの名手・石津ちひろさんが紡ぐ「なぞなぞ」は、問題文でありながらそれぞれが一編の詩のよう。
なぞなぞの文を読んでいるだけでも、楽しく、そして心地よくなってくるから不思議です。
南塚直子さんが描く優しくて繊細な絵も魅力的で、いつまでもいつまでもずっと読んでいたくなるような絵本です。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

大好評の、絵の中からなぞなぞの答えを見つけだして遊べる絵本のシリーズ第3弾です。見開きごとに、「おやゆびひめ」「にんぎょひめ」「はだかのおうさま」「みにくいあひるのこ」などのアンデルセンのお話の絵が描かれています。なぞなぞを読めば、ストーリーもつたわってきて、なぞなぞを解きながらお話の世界も楽しめます。なぞなぞはぜんぶで50問、アンデルセンのお話は10話、1冊にぎっしりはいっています。

ベストレビュー

素敵な絵に魅せられます

アンデルセンの物語を描いた絵の中に、なぞなぞの答えが隠れ

ています。色彩も綺麗で素敵です。

   おやゆびひめ

   みにくいアヒルのこ

   ちいさいイーダのはな

   ゆきのじょおう

   いつつのえんどうまめ

   はだかのおうさま

   マッチうりのしょうじょ

   すずのへいたい

   そらとぶトランク

   にんぎょひめ

   
なぞなぞは、各お話に5問ありますが、読んでいなくても

物語がわかりますが、また確かめるために読んでみたくなり

ました。なぞなぞの答えは、後ろに載ってます。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

かぞえてみよう どうぶつスポーツたいかい / 石津ちひろ&高畠純の ことばあそび絵本(全4巻) / バレエのおけいこ / きょうから ほいくえん / となりのショセットさん / パンダしりとり コアラしりとり

南塚 直子さんのその他の作品

うさぎのバレエだん / やさしいたんぽぽ / 月まつりのおくりもの / ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > なぞなぞアンデルセン

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

なぞなぞアンデルセン

みんなの声(3人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット