話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

宇宙 そのひろがりをしろう

宇宙 そのひろがりをしろう

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「宇宙 そのひろがりをしろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784834007367

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 68
サイズ: 31X23cm

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて欲しい♪「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」、「どろぼうがっこう」など。
>>かこさとしグッズはこちら

出版社からの紹介

宇宙はいったいどれほど広く、その果てはどうなっているか? 巨大な宇宙の広がりをテーマに望遠鏡やロケットの歴史、星の進化とその一生、宇宙有限論までを紹介した科学絵本。

ベストレビュー

広がっていく世界

身近な虫の話から、宇宙の果てまで、どんどん世界が広がっていきます。いろいろな数字が表記されていて、それが世界を広げるための手がかりになっています。想像力を働かせることによって世界はどんどんひろがっていきます。
宇宙に興味を持ち始めた小学生中高学年に適した本です。
(はしのさん 40代・パパ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

加古 里子さんのその他の作品

いろいろ おにあそび / ごむの じっけん / でんとうが つくまで / たこ / だんめんず / 加古里子のかがくの世界 あそびとくらし 絵本セット


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 天文・地学 > 宇宙 そのひろがりをしろう

4月の新刊&オススメ絵本情報

宇宙 そのひろがりをしろう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット