宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
てるちゃんとようかいさんのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てるちゃんとようかいさんのおはなし

  • 絵本
かいたひと: もへろん
出版社: 泰文堂

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7 数量限定

「てるちゃんとようかいさんのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年09月15日
ISBN: 9784803010985

16.5 x 16.5 x 0.9 cm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

出版社からの紹介

内容紹介
あの「ひこにゃん」や京都タワーの「たわわちゃん」
阪急・のせでんのハイキングキャラクター「ぴょんちゃん・のんちゃん」の
産みの親、ゆるキャラブームに火をつけた超レジェンド、
絵本作家「もへろん」の最新絵本がついに登場!

絵本作家「もへろん」の最新作、「てるちゃんとようかいさんのおはなし」は、
小さな女の子・てるちゃんと無邪気で愉快なようかいさんたちが織り成すちょっと不思議でハートフルな物語。

出版社からのコメント
キャラクター作家として「シンプルである事」そして、「ほのかな癒し」を信条に、創作に励んできた「もへろん」が、今まで自分を支えてくれた創作物(キャラクター)を、もっと沢山の人に感じてもらいたいと考え、オリジナルのキャラクターで絵本を制作。全国の皆さんに「元気パワー」をお届けます!

てるちゃんとようかいさんのおはなし

ベストレビュー

もろへんさん

ゆるきゃらで有名なもろへんさんの作品だったので選びました。4歳の男の子は、今ハロウィンに興味を示しているので、この絵本を真剣に見ていました。おばけは苦手な男の子なのですが、この絵本に登場する妖怪たちはとても可愛らしいので、怖がらずに読めたことがとても有り難かったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もへろんさんのその他の作品

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

てるちゃんとようかいさんのおはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 2
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット