話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
ミミちゃんのぬいぐるみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミミちゃんのぬいぐるみ

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミミちゃんのぬいぐるみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784834022278

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

黙って持ち出したお姉ちゃんのぬいぐるみをボロボロにしてしまった、うさぎのミミちゃん。
友達が一生懸命直そうとしてくれるのですが……。辛いときにこそ感じる友達の温もりが丁寧に描かれます。

ミミちゃんのぬいぐるみ

ベストレビュー

「ごめんなさい!」は?

ミミちゃんのお友達の優しさや温かさには感心するのですが、出来たらミミちゃんが、おねえちゃんに一言、「ごめんなさい!」の言葉があったらよかったのにと思った絵本でした。ミミちゃんの妹のような可愛いぬいぐるみをプレゼントに選んだおねえちゃんがちょっとがっかりしてた気がしました。でもきっと後でおねいちゃんに事情を話して謝っているミミちゃんも想像できました。温かい絵も素敵でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

もりのかばんやさん / くぬぎのもりのりすのがっこう / はりねずみのおいしゃさん / ぎょうれつのできるチョコレートやさん / もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ミミちゃんのぬいぐるみ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット