しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こうえんのおばけずかん おばけどんぐり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうえんのおばけずかん おばけどんぐり

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 宮本 えつよし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月23日
ISBN: 9784061996144

A5/80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 「図鑑」という名前の童話、大好評「おばけずかん」シリーズの新刊です。
 それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうすればだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。
 登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、かわいいところもあったりします。
 怖くて、笑えて、最後はホッとできる。「こわいけど、おもしろい」新しいおばけの童話シリーズ、最新刊です。
 本書は、家の近くの公園で遭遇するおばけをテーマに、「しろとくろのおばけベンチ」「とつぜんしょうべんこぞう」など、オリジナルおばけの6つのお話で構成。どのお話も、最後は必ず「だいじょうぶ」で終わるので、怖くても安心してください!

この本に登場するおばけ

しろとくろのおばけベンチ
ブンブンバブラー
いきなりしょうべんこぞう
ばいてんのキオスカ
ばらばらかだん
おばけどんぐり

※漢字は使用しません

ベストレビュー

面白いです

どの話も6話共面白いです♪

  しろとくろのおばけベンチ
  ブンブンバブラー
  いきなりしょうべんこぞう
  ばいてんのキオスカ
  ばらばらかだん
  おばけどんぐり

 ばいてんのキオスカは、大きな公園には、売店があります。でも、今までなかったところに、新しく売店が出来ていたら、気をつけましょう。「そこのおかた。いかが?たべられます?」(あなたは、私にたべられますか?)という意味ですよ。気をつけてね!
ケーキだけに、甘い誘いにのって、店の中にはいったら、二度と戻ってこられません。売店のキオスカは、お腹いっぱいになると、売店ごと消えてしまいます。こんな調子で、面白いお話6話あります。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ルドルフとノラねこブッチー / ほらふきカールおじさん ロシアのたび / のりものなぞなぞ / えんそくのおばけずかん おいてけバスカイド / おばけずかんカードゲーム

宮本 えつよしさんのその他の作品

どうぶつのおもちゃ / オリンピックのおばけずかん ビヨヨンぼう / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / オリンピックのおばけずかん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > こうえんのおばけずかん おばけどんぐり

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

こうえんのおばけずかん おばけどんぐり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット