もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
メデタシエンド。〜ミッションはおとぎ話の赤ずきん……の猟師役!?〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メデタシエンド。〜ミッションはおとぎ話の赤ずきん……の猟師役!?〜

著: 葵木 あんね
イラスト: 五浦 マリ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月27日
ISBN: 9784092311862

10歳〜15歳
新書判・192P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中学生・つむぎが『赤ずきん』の世界に!?

内向的な中学生女子・つむぎは、祖母とともに童話『赤ずきん』の世界に吸い込まれてしまう。ゆがんだストーリーをハッピーエンドにするまで元の世界には戻れないと、童話を管理するイヤミな美形・レオンに言われ!?

内向的な中学生女子・つむぎの最近の悩みは、『ハッピーエンドシアター』という本が、学校の机の中、自分の部屋など、行く先々に現れて存在をアピールしてくること。
不気味に思いつつも、とことん無視しようとするつむぎだが、
同居の祖母がうっかり本を開いてしまい・・・・・・あっというまに二人とも本に吸い込まれてしまった!

ついた先は童話『赤ずきん』の世界。
ゆがんでしまったストーリーをハッピーエンドにするまで元の世界に戻れないと、童話を管理する美形だがイヤミな調整官・レオンに言われ、つむぎはしぶしぶ「猟師役」をやる羽目に。
ところが、現れた「赤ずきん」を見てびっくり! 
その正体はなんと・・・・・・!?

ハラハラ、ドキドキがいっぱいの、「メデタシエンド。」シリーズ、第2弾!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

葵木 あんねさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 メデタシエンド。〜ミッションはおとぎ話のお姫さま……のメイド役!?〜

五浦 マリさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 井伊直虎 ―民を守った女城主―



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

メデタシエンド。〜ミッションはおとぎ話の赤ずきん……の猟師役!?〜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット