貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
りっぱなマジシャンへの道
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りっぱなマジシャンへの道

  • 絵本
文: マット・エドモンドソン
絵: ギャリーパーソンズ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月15日
ISBN: 9784751528327

サイズ:30.5×24cm ページ数:42頁 対象:小学校中学年〜

関連するスペシャルコンテンツ


『りっぱなマジシャンへの道』 マジシャン・大友剛さんインタビュー


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

出版社からの紹介

マジックが大好きな少年エリオットが、世界一のマジシャンを探す旅に出ます。物語の途中で、カードマジック、千里眼マジックなど7種のマジックを紹介します。
7種の手品グッズ付き。

ベストレビュー

遊べる絵本

マジックは、頭脳、手先指先を駆使する、とても高度な遊びです。
また、人とのコミュニケーション力、話力、表現者として自分を魅せる力、セルフブランディング、総合的な力が必要です。

そんなマジックの世界の楽しみを知るためのツールとして、最適です。

最近は、絵本と一口にいっても、多種多様な形があって、面白いです。
(yamakoさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

りっぱなマジシャンへの道

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット