しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
天女かあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天女かあさん

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年08月25日
ISBN: 9784893096364

288×225mm 32P 上製 hard cover

出版社からの紹介

大雨のある日。仕事中のかあさんのもとに、息子のホホが熱をだして、学校を早引きしたという知らせが。だれかにホホのことを頼もうと、あちこち電話をかけますが、つながりません。途方に暮れているところ、やっとつながった電話の先は、なんと天女さまで......。
「きょうはわたしをかあさんとおもいなはれ」----ホホのもとにやってきたへんてこな母さんがおこす、じんわりと心にしみる物語。

ベストレビュー

働くお母さん

『天女銭湯』の衝撃が冷めやらぬ間にまた再会した天女。
でもまた違う天女のようですが、この人懐っこさは同じですね。
小学生のホホが発熱で早退した様子。
ホホのお母さんは慌てて、母親に電話をかけて世話を頼むのですね。
働くお母さんの状況が妙にリアルです。
ところが、混線のせいか、電話は天女につながったようで、
仕方なく、天女がホホの家にやってきての騒動です。
天女=美女の常識を覆される造形に唖然ですが、
その存在感は健在です。
天女の羽衣、忘れていたのに・・・。
何だかありそうなエピソードにほっこりです。
小学生くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペク・ヒナさんのその他の作品

天女銭湯 / ふわふわくもパン

長谷川 義史さんのその他の作品

おならまんざい / サンカクさん / だじゃれ世界一周 / それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

天女かあさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット