しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しあわせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせ

  • 絵本
作: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月13日
ISBN: 9784061333376

B12取 24ページ

みどころ

ある日曜日の朝、顔を洗ったこぶたちゃんが、使ったタオルをぽいっと洗濯かごに入れようとしたら…。
かごは、よごれものでいっぱい。
「たいへんだなあ」と思ったこぶたちゃんは、おかあさんにたずねます。
「まいにち おせんたく、たいへんじゃ ない? いやじゃ ない?」
するとおかあさんはにっこり笑っていいます。「し あ わ せ」

「だって、みんなが げんきに あせを ながした ようふくでしょ。あしたも げんきな あせを ながせるように きれいに するのは、とってもしあわせよ!」

そうはいっても、やっぱりたいへんそうだと思ったこぶたちゃんは、おかあさんのかわりに洗濯物をたたんでおこうと思って、たたみはじめます。
たたんでも、たたんでも、洗濯物はまだまだあります。
そこへ、遊んでどろだらけになった弟や妹たちとおとうさんが「ただいまー」と帰ってきて…!?

本書は、第7回「いつもありがとう」作文コンクールの優秀賞『せんたくもの』(市川卯里子さん作)をもとに、脚色を加えて絵本として構成したもの。
いもとようこさんのあたたかいタッチの絵から「しあわせ」がただよってくる絵本になっています。

にこにこ元気に暮らす、こぶたちゃん一家には、たくさんの小さい弟と妹がいて、きょうだいはこぶたちゃんを入れて全部で9匹!
これだけいれば、たしかに洗濯かごが空っぽになるヒマはなさそう。
こぶたちゃんはお手伝いしようとするけれど、途中で「ごはんですよー」と呼ばれたり、弟や妹たちと一緒に眠ってしまったり……。
けれども、こぶたちゃんはちゃんと気づいています。
おかあさんのたいへんさ。そして、おかあさんがせっせと用意してくれる「しあわせ」にも。

おひさまに干した、洗濯物のにおい。
きちんとたたまれた服に手をとおすと、ふわ〜、と、ただよってくる、「しあわせ」のにおい。
小さい頃はわからなかったことが、だんだん子どもたちにもわかるようになってきます。
たいへんさに気づけば、そのぶんだけ、「しあわせ」にも気づいていくのかもしれません。
たくさんの「しあわせ」に気づいたこぶたちゃんの、しあわせそうな姿が描かれる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、たくさんのせんたくものを洗っているおかあさんに、「たいへんじゃない?」とたずねると、おかあさんは「しあわせ。だって、みんなが げんきに あせを ながした ようふくでしょ。あしたも げんきな あせを ながせるように きれいに すすのは、おかあさん、とっても しあわせよ」とにっこり微笑みました。
びっくりした私は……。
小学生の作文がもとになった実際にあったお話を、いもとようこが絵本にしました。
日々のくらしの中でみつけた「しあわせ」。あたたかでしあわせな気持ちが広がっていく絵本です。3さいから。すべてひらがな。

ベストレビュー

しあわせを 大切にしている ぶたのお母さんの笑顔

いつもありがとう 作文コンクールで選ばれた「せんたくもの」 お話しをもとに絵本にされたそうです

おかあさんぶたは 家族のために 毎日 せんたくや 料理とたいへんですが みんなが 元気にしてくれているのが 「しあわせ」なんだと言うのです
 
ぶたのおねえちゃんは お母さんの働く姿をみて お手伝いします せんたくものをたたんであげるのです

おかあさんは いつも笑顔で 洗濯ものを毎日たくさんしています

それでも おかあさんは いやな顔一つせずに 母親のかがみのようなお母さん

なかなか こんなふうに 優しいお母さんではいられないことが現実ですが・・・・・
家族の幸せうを願うお母さんは  素晴らしい!

ありがとう! そんな言葉が出てきますね

お母さんに感謝です 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間 / ほたると ばらの花 / できるかな? かぞえてみよう 1・2・3



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

しあわせ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット