話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
もりのおくでおやすみなさい

もりのおくでおやすみなさい

  • 絵本
作: キャロル・レクサ・シェファー
絵: ヴァネッサ・キャバン
訳: おびかゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784198613143

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

●ワシントン州文学賞受賞 深い森の夕暮れ、動物たちもおやすみの時間です。「さあ、そろそろねましょうね」お母さんたちが声をかけても、遊びたりない子どもたちの目はパッチリ。そこへ、お話上手なフクロウのおばあさんが飛んできて…。こっくりすーすー、優しい眠りに導いてくれる絵本。

ベストレビュー

ふくろうのおばあさん

表紙のくまさんの愛らしさに惹かれて選びました。

タイトルにも興味があって選んだ絵本でした。そろそろ寝る時間なのに

どの子もやっぱりいつまでも遊んでいたくて寝ないのだと思いました。

森のお友達みんなに、ふくろうのおばあさんがお話を聞かせて寝かせて

くれます。親切なふくろうのおばあさんは、きっとみんなに寝かせるの

を生き甲斐にしているのだと思いました。みんなの役にたって嬉しくて

やっているのだと思いました。動物たちの無邪気に遊んでいる絵がとて

も可愛かったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

ヴァネッサ・キャバンさんのその他の作品

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ / ぼく、おつきさまがほしいんだ

おびか ゆうこさんのその他の作品

気のいいバルテクとアヒルのはなし / ピーターラビットのふるさとをまもりたい / くまくん、じゅんびは オーケーかい? / おばあちゃん、ぼくに できること ある? / 嵐をしずめたネコの歌 / とびきり おかしな マラソンレース


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > もりのおくでおやすみなさい

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

もりのおくでおやすみなさい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット