がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おやつなんだろう?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやつなんだろう?

  • 絵本
作: 山本 和子
絵: 国松 エリカ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月13日
ISBN: 9784865491029

2、3歳から
25×25p ・26頁

みどころ

おやつが大好きなうさぎのポッピ
忙しいお母さんの代わりに、森のみんなにお手紙を届けにいくことになりました。

さいしょはリスさんのおうち。
窓のところに「しかけ」の穴が開いていて、リスさんの姿が見えます。
「リスさん こんにちは」と呼びかけてみると……
家の中から、ほわんほわんといいにおい。
リスさんが、ジャムのクッキーを焼いていたのです。

お次はハリネズミさん。
「しかけ」になったまん丸い窓の穴の向こうで、ポコンポコンと音がします。
なんのおやつをつくっているのかな?

ぶたさんの家からはカシャ カシャ カシャッの音。
これはなんのおやつ??
「しかけ」のドアを開けると……

とこんな風に、「しかけ」と「音」が組み合わさって、
「どんなおやつだろう?」とワクワクさせてくれる絵本です。

さらに、最後にはとっても嬉しいサプライズもあって、おやつが大好きな子どもにとってお気に入りの一冊になること間違いありません。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おやつなんだろう?

出版社からの紹介

「お母さんのかわりに、森のみんなにお手紙を届けてきてね。帰ったら、おやつですよ」母さんウサギが、子ウサギのポッピにいいました。
「やったあ。おやつはなんだろう?」ポッピがお友達の家に手紙を届けに行くと、どこもお菓子作りの真っ最中。「いいな、いいな。うちのおやつはなんだろう?」

ベストレビュー

すごく楽しそうに何度も読んでいます

お菓子をつくるお家をのぞくワクワクが楽しいしかけ絵本でした。
扉をひらくとホットケーキを作るハリネズミさん、ゼリーを作るブタさん、どれもとってもおいしそうでお腹がへってきちゃう。
娘は、どのページも、とんとんトンとドアを叩いたり、次は〜、あけるよ〜!とノリノリでした。
最後には、ぜ〜んぶ集まって最高のお誕生日会、おいしそうな食べもと動物、お誕生日会と子どもが喜ぶ要素が満載の絵本でした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 和子さんのその他の作品

うえきはちまる / 紙芝居 くまちゃん ねこちゃん たべようね / 1年中使える 2〜5歳児簡単簡単ポケットカードシアター / ウサギのフローレンス(4) きらきら雪のワンダーランド / ウサギのフローレンス(3) 金色はっぱのひみつきち / ウサギのフローレンス(2) はじめてのダンスパーティー

国松 エリカさんのその他の作品

お正月 / えっちゃん ええやん / ぐずりっこフンガくん / からかさにざえもん / おばけのあんみつ / らくごCD絵本 おやこ寄席



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

おやつなんだろう?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット