話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パンダちゃんは ねむれない!

パンダちゃんは ねむれない!

  • 絵本
作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784566003750

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ねむれないパンダちゃんに、パパは「目をとじて、ヒツジをかぞえてごらん」。かぞえた。まだねむれない。じゃあ、ウシをかぞえよう。ブタもトラも、ゾウにカバにキリンにキョウリュウも、知ってるどうぶつ、ぜーんぶかぞえた。そうしたらー?! アッとおどろく、すごい結末!

ベストレビュー

思わず微笑む可愛らしさ^^♪

眠れないパンダちゃんと、何とか眠らせたいパパとの
やりとりがとっても身近で可愛らしいお話でした。

2階で寝ているパンダちゃん。
1階のパパに向かって、眠れないよ。。と訴えます。
パパはヒツジを数えなさい!って言うけど、数えても眠れない。
そしたら、ウシを数えなさい!。。ブタ。。トラ。。と、
なんだか適当とも思えるパパの答える様子が、
私にも身に覚えがあって思わず笑ってしまいました。
パンダちゃんの想像する動物達の絵も色彩豊かに描かれていて
楽しい気分が盛り上がりました。
最後のしかけのページには子ども達も『わぁ〜♪』と
声をあげていました^^☆
とってもほのぼのする楽しい絵本です♪

ちなみに。。
私が一番気になったのはパンダのパパとママの様子。
ママは新聞読んだり、テレビを見たりと
ソファーでくつろいでいるんだけど、
パパはその横でアイロンや洗濯をしているの!!!
思わず、いいなぁ〜とつぶやいてしまいました(笑)
(** for dear **さん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

弱小FCのきせき / 走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木

山口 文生さんのその他の作品

新版 きょうは みんなでクマがりだ / うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり) / おーい、こちら灯台 / くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > パンダちゃんは ねむれない!

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

パンダちゃんは ねむれない!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット