いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
さんびきのくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんびきのくま

  • 絵本
文: 神沢 利子
絵: 布川 愛子
監修: 西本 鶏介
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さんびきのくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年09月21日
ISBN: 9784577045169

子どもからおとなまで
28×22cm・34P

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

イギリスの有名な昔話。さんびきのくま。

「くまのこウーフ」の神沢利子さんの再話です。
イギリスの原典の良さを損なわず、新しいイメージのさんびきのくま。
布川愛子さんの描くお洒落なくまの家族が新鮮です。

おはなしに出てくるのは、大きいくま、中くらいのくま、小さいくま。
このさんびきのくまがすむ家に、女の子がしのびこみます。
おうちにあるのはおわんにスプーン、イスにベッド、それぞれみんな3つずつ。
ちっちゃな ちゅうくらい おおきな の繰り返しがこのおはなしの要です。
昔話にはこの繰り返しがよく出てきて話にリズムが生まれます。
是非声に出して読んで、繰り返しのリズムを楽しんでほしい絵本です。

「ひきだしのなか名作」シリーズの1冊。
数多い名作から誰もが共感できる12の作品をセレクトしています。

おうちの人に読んでもらうなら3歳ぐらいから、一人で読むなら小学校低学年に
おすすめします。

(山田裕子  小学校司書)

出版社からの紹介

さんびきのくまが住む家にやってきた女の子。くまたちの留守中に、おかゆを味見し、イスをこわし、ベッドで眠ってしまうと、さんびきが帰ってきて…。世界中で親しまれてきたイギリスの民話。

ベストレビュー

可愛らしい絵です!

お馴染みのイギリス民話「さんびきのくま」です。

神沢利子さんの文章が、とても優しい雰囲気です。

布川愛子さんの可愛らしい絵にも惹かれて図書館から借りてきま

した。可愛らしい絵が特に気に入ったので、もう一度女の子に

あってもクマさん一家は、女の子を許していると思いました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / もしも… / ひょうたんめん / さるとかに / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし

布川 愛子さんのその他の作品

ちいさなはなよめぎょうれつ / あきのセーターをつくりに / はるのワンピースをつくりに / ふしぎなふうせん / 紙芝居 おきがえ おきがえ / Four Seasons (フォーシーズン)

西本 鶏介さんのその他の作品

はじめての世界名作えほん あかいえほんのおうち(1〜40巻) / マラソンじいさん / ジャックとまめのき / マッチうりのしょうじょ / おおかみとしちひきのこやぎ / 12つきのおくりもの



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

さんびきのくま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット