キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
続・10歳の質問箱 なやみちゃん、絶体絶命!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

続・10歳の質問箱 なやみちゃん、絶体絶命!

  • 児童書
編: 日本ペンクラブ子どもの本委員会
絵: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月23日
ISBN: 9784092271937

8歳〜18歳
4−6・224P

出版社からの紹介

子どもの「なぜ?」に作家が答える人生相談

子どもの「なぜ?」に作家が答える人生相談『10歳の質問箱』の続編です。
前作は、子供版人生相談読み物として、子どもの素朴な疑問に大人が大まじめに答えるという趣向が大好評でした。

「進学校に行ったら幸せになれるの?」
「いやな子の性格を直すことはできますか?」
「どうして本なんか読まなくちゃいけないの?」
「選挙はどうして必要なのですか?」などなど。

子どもたちの質問に、日本を代表する作家たちが、いろんな角度で答える、いわば“作家たちの道徳教育”です。回答者は、森絵都、浅田次郎、あさのあつこ、朽木祥、志茂田景樹、貴乃花光司、吉岡忍、山田真などの44人。大人の真っ正直な言葉を子どもたちに届けます。

編者となっています『日本ペンクラブ「子どもの本」委員会』とは、日本ペンクラブの中の子どもの本の作家や編集者たちが、子どもたちをとりまくいろいろなことを考えていこうと集まった委員会です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 のりたけさんのその他の作品

カ どこいった? / ねるじかん / おでこはめえほん(2) はくぶつかん / おでこはめえほん(1) けっこんしき / ぼくとばく / すなばばば



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

続・10歳の質問箱 なやみちゃん、絶体絶命!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット