まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひげじまん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひげじまん

  • 絵本
作: こしだ ミカ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月02日
ISBN: 9784097267447

3歳〜10歳
B20取・36P

出版社からの紹介

なが〜いひげが自慢のおおなまずのお話。

なが〜いひげが自慢のおおなまず。住みなれた池を飛び出して、ひげじまんの旅にでた。その先で出会うひげじまんたちに勝負を挑むが・・・。
どんなひげも自分のひげにはかなわないと、生意気なおおなまずですが、最後に出会った対決相手に、自慢のひげが?! 
でも、ラストはみんながハッピー。いったいなにが起こったのでしょう。

一度見たら忘れられないユーモラスで迫力あるイラストと、リズミカルな語り口が楽しい、読みきかせにぴったりの絵本です。

ひげじまん

ベストレビュー

わらえますね

題名からして人間が主人公と思ってました。

ナマズが主人公の絵本はあんまりないね。
でもこのナマズは やっぱりすごいですね。

確かにナマズのひげは太いし、長いですね。
そのひげと 比べるのは エビややぎなど
ひげ自慢の大物ですね。

さて 最後はどうなったのかは 読んでみてください。
おどろきに 結果だよ。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こしだ ミカさんのその他の作品

ナマコ天国 / いつか、太陽の船 / ドンのくち / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / でんきのビリビリ / ねぬ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

ひげじまん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット