話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おならまんざい
  • ちょっとためしよみ

おならまんざい

  • 絵本
著: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月04日
ISBN: 9784097267515

3歳〜10歳
AB判・34P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くだらなすぎて笑っちゃう! あほあほ絵本

「いも くったら おなら でた。」…と思ったら、出てきたおならがしゃべって、しかも「ぼくと まんざい せえへん?」と誘われて、おならとコンビを組んで漫才をすることに! コンビ名は「ラッキーこいたでてきた」でいこう! ってどんだけあほな話やねん。
流れるような関西弁で繰り広げられる、これでもかこれでもかという、おならダジャレの数々! くだらなすぎて笑っちゃう、ってこういうことなんだな、と気付かされる爆笑必至の絵本です。

学習雑誌『小学一年生』から生まれた「ぴっかぴかえほん」シリーズ、記念すべき20冊目です。

ベストレビュー

漫才師になったつもりで読んだら、大爆笑!

プーと出てきたおならがしゃべってビックリ!「ぼくとまんざいせえへん?」と誘われて、男の子はおならと漫才することになりました。おならネタの応酬、野菜だっておならするの?有り得ないことが、有り得るかも!?と思えてくる。誰もが笑ってしまう絵本です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

こたつうし / みどりのほし / ぼくは犬や / ちょきんばこのたびやすみ / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おならまんざい

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

おならまんざい

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット