キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
くまのこライオン プース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのこライオン プース

  • 絵本
作: にしむら もも
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのこライオン プース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月16日
ISBN: 9784097267355

3歳〜一般
AB判・32P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくのパパはライオンでママはくま

プースはライオンのお父さんと熊のお母さんから生まれたくまのこライオン。
お母さんは冬眠するので、冬のあいだはお父さんとふたりで過ごします。
お母さんが目を覚まして家族がそろう春になると、みんなでピクニックや川遊びに行ったりします。
妹のうららはお父さんにそっくりでお肉が大好きだけど、プースはお母さんに似ているのでお魚や木の実やはちみつが好き。
そして、つぎの冬はお母さんと同じように眠くなってきました…。
作者はドイツ在住のイラストレーターで、本書が絵本デビュー作です。
文化や性質が違う者同士がお互いを認め合い、尊重しながら暮らしていきたいという作者の願いを動物に託して楽しく描きます。
子どもから大人までそれぞれの価値観で味わうことのできる絵本。

くまのこライオン プース

ベストレビュー

なんともおもしろいお話ですね  こんな家族の形があるのもいい

ライオンのお父さんとくまのお母さんの間に生まれたこども プースは幸せに暮らしていました

お母さんは冬になると冬眠するのです
はちみつなめて  お母さんが春に目が覚めるまで お父さん止まっているのです

春には みんなでピクニック  幸せな時間です  ずっと春だといいなあ〜
プースはそう思うのです
そして 妹が生まれるのです
妹はお父さんに プースはお母さんに  だから 冬になるとお母さんと冬眠するのです
なんとも おもしろいお話です  
こんな家族の形もおもしろいですね    
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

くまのこライオン プース

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット