宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ゆでたまごでんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆでたまごでんしゃ

  • 絵本
作: くればやし よしえ
絵: 北村 裕花
出版社: 交通新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月23日
ISBN: 9784330816173

3歳〜向け
縦204o×横260o

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

くる・りん・ぽん!
見方を変えると、世界も変わる!?
車掌・たまごのごまたと乗客たちのゆかいなお話。

ガラス窓に張りつくタコや、中吊り広告を食べてしまうヤギなど、電車内で迷惑をかける動物「めいわくマン」たちを特製の缶詰に入れ、人の役に立つ「おたすけマン」に変身させる、ゆでたまご鉄道の車掌たまごのごまた。
さて、この缶を開けると・・・?

お話を読みながら、マナーも身についちゃう!?
楽しい動物たちがたくさん登場し、愉快でわくわくするお話をお楽しみください。

ゆでたまごでんしゃ

ゆでたまごでんしゃ

ベストレビュー

卵の中に入れちゃうぞ

ゆでたまごでんしゃの車掌さんは、ゆでたまごのごまたです。この車掌さん、なんと電車内でみんなを困らせている乗客を見つけると、優しそうな顔だったのが一変、上下ひっくり返って怒った顔になり、迷惑客を卵型の缶に閉じ込めてしまうのです。なかなか恐ろしい車掌さんです。
閉じ込められたお客さんはどうなってしまうんだろうと思っていたら、そのお客さんがお役に立てそうな場面で、ちゃんと缶から出してあげていました。お役に立てたお客たちも、助けてもらったお客さんも、みんながうれしそうにしてるのが印象的でした。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

北村 裕花さんのその他の作品

いたずらおばけ でんしゃにのる / ねこです。 / だんしゃく王とメークイン女王 / おさがり / 紙芝居 おいていかないで〜! / おしりつねり



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

ゆでたまごでんしゃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット