話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
チューリップ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チューリップ

  • 絵本
作: 荒井 真紀
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月23日
ISBN: 9784097267492

0歳〜7歳
AB変形判・32P

出版社からの紹介

チューリップの成長がわかる科学絵本

自然観察の絵本で評価の高い荒井真紀さんの新刊『チューリップ』。

チューリップは、小学校でも授業の一環で、球根を植えて自然観察をしますので、子どもたちにとても身近な植物です。

春かわいらしい花を咲かせているのを見て、植えようと思っても、遅すぎます。秋に球根を植えて、じーっと待たないと花を咲かせることはできません。では、球根は、地面の中で、どのように変化しているのでしょうか? どのように冬を越すのでしょうか? 土の中の出来事は、ほとんど見ることができませんが、細かに表現されたイラストでのぞいてみましょう。小さな目が成長するさまや、花が咲いた後の変化は、地上とは、違った生命の営みを感じられます。

お子さまといっしょに自然観察をする際にも、最適な一冊です。

ベストレビュー

秋には球根を植えてみよう

荒井真紀さんの作品である「たんぽぽ」や「ひまわり」、「あさがお」がとても素敵だったので、こちらも読みたいと思いました。
球根を植えて、土の中で根を張り、寒い冬を越す。
春になって目が出て、蕾をつけ、花を咲かせる。
その一部始終が丁寧に描かれています。
花が枯れ、次の世代の球根が残る様子もあり、植物の強さも感じることができます。
「秋には球根を植えてみよう」とあり、実際に育てたくなりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 真紀さんのその他の作品

まどのむこうの くだもの なあに? / いちご / あずき / まるいものの なかに / たんぽぽ / あずき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > チューリップ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

チューリップ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット