宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おいしくたべる(こどものための実用シリーズ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしくたべる(こどものための実用シリーズ)

  • 児童書
監修: 松本 仲子
画: 加藤 休ミ 得地 直美
出版社: 朝日新聞出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月07日
ISBN: 9784023331525

小学生
20×20cm/168ページ

内容紹介

「考える力」を養い「実践する力」を身につける、今までなかった子どものための実用書。シリーズ第1弾は、「食べる」ことをテーマに、なぜ食べ物をおいしく感じるのか……など、いろいろな疑問に気づかせていきます。親子で楽しく考えながら読める本。

目次

なぜ「たべる」の?
たべるとからだがよろこぶ
たべているのは「いのち」のとちゅう
おいしくたべるってしあわせ
1 たべものはどこにある?
もしも水道がなかったら?
たべものをさがしてたべる
かんがえてみよう いまでもできる! 身近な自然でたべものさがし
動物を飼ってくらす
ためしてみよう 生クリームから! バターを手づくりしてみよう

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

加藤 休ミさんのその他の作品

おさかなかんこう あさくさかな / てんぐ / いのちのたべもの / ぼーると ぼくと くも / たぬきのひみつ / ながしまのまんげつ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

おいしくたべる(こどものための実用シリーズ)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット