あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
めざめる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めざめる

  • 絵本
作: 阿部 海太
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月
ISBN: 9784251099020

幼児・小学校低学年から
27.0×22.5cm/33ページ

出版社からの紹介

めざめて見る光景。光が射し込む。手をくすぐる虫。犬と楽しくふれあう。夕暮れはさみしい。夜にねむり、もうひとりの自分が目をさます。夢を見ているのは誰? 星はいつからまたたいている? 宇宙は誰がつくった……? 感覚や気持ちなどの現実から、夢や超現実へのうつろいを、光、星、物質、現象、命の粒を重ねて幻想的に描き出す。「意識のめざめ」をテーマに、この世界とは何なのかという、永遠の謎を問いかける一冊。

ベストレビュー

自分を感じる

然り気無い日常の中にいる自分を客観視して、生きることについて真剣に考えたことがあります。
今、ここに自分がいること、ものを感じること、考えているうちに、思考がどんどん研ぎ澄まされていくような気がします。
そんなイメージを
視覚的に表現した絵本です。
色のない最後のページがとても重要だと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


阿部 海太さんのその他の作品

はじまりが見える世界の神話 / みずのこどもたち



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

めざめる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット