ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

  • 児童書

「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月
ISBN: 9784652202241

A5変型/176ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヨーロッパ魔もの連合のウォルフ会長さんの家族が、化野原団地にやってくる! 五人家族で、お父さんはオオカミ男でお母さんは魔女、子どもたちは三きょうだいで、上の男の子二人はパパ似のオオカミ男で、末っ子はママ似の魔女なんです!

●編集者コメント
「やまんばあさんシリーズ」の富安陽子さんと、短編アニメーションの巨匠・山村浩二さんがタッグを組んでのユーモア・ホラーのシリーズです。今回のお話は、ハロウィンの夜にオオカミ男と魔女をまきこんでの大騒動のお話です。

ベストレビュー

お迎えするのはヨーロッパまもの連合一家

楽しい楽しい「妖怪一家」の新作です。(2017年9月発売)
今回はヨーロッパのまもの連合の会長一家をおもてなしするお話しでした。

会長さん一家は狼男のパパと、魔女のママ、長男のロルフくんと次男のカールくんも狼男、末っ子のエルフリーデちゃんはママにの魔女。

狼男が満月の光を浴びても人型のままでいられるような「サングラス」や、魔女の必需品が「折りたたみ式ほうき」が登場します。
これらはヨーロッパまもの連合で開発されたグッツだそうです。
おはなしの中で、日本の妖怪たちとはまた違った特徴やお国柄なお祭りの紹介がされているのが、面白いです。

化野原団地の管理人の的場さん、地域共生課の野中さんと女神さんも加わり、大所帯なメンバーですが、それぞれの個性がきらりと光部場面などがあり、読みやすく面白かったです。
個人的には、パパのヌラリヒョンだけが先に、まもの連合の家族を迎えに行くと聞いたやまんばばあちゃんと大入道じいちゃんと天邪鬼のマア君が待ち合わせの公園で身を潜めていたのに見つかってしまうシーンが一番好きです。

今までのシリーズは日本の妖怪ばかりでしたが、ヨーロッパのまものが好きという人にもお薦めします。



(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / 天の川のラーメン屋

山村 浩二さんのその他の作品

ぼくのどうぶつえん / さあ、なげますよ / 怪物学抄 / したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット