宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぽっぽこうくう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽっぽこうくう

  • 絵本
作: もとやす けいじ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぽっぽこうくう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月15日
ISBN: 9784333027644

3歳から
32ページ

出版社からの紹介

好評をいただいた『つばめこうくう』に続く第2弾。
もうすぐ冬ごもりの季節です。カエル親子もおばあちゃんのうちで冬をすごす予定なのですが、乗るはずだった飛行機のハトが眠ってしまい、あやうく欠航に……?!
今作では、ぽっぽこうくうとともに、くものすくうこう第2ターミナル、ミノムシの形をしたミノレールがそれぞれニューオープンし、さらにスケールアップ。もちろん、個性豊かな虫たちもたくさん登場しますよ。

【出版社より】
地面や床はもちろんのこと、空港内のようすや虫たちも、前作よりもさらに微細な描写になっていて、何度読んでも新しい発見があり、飽きません。
また、飛行機が飛んでいる風景もうっとりするほど美しく、絵本の中で存分に空の旅を楽しんでいただけます。

ベストレビュー

乗ってみたいです!!

「つばめこうくう」の続刊とのこと
今度、そちらを読みたいです

見返しから細かい情報がたくさん!
若い感覚ですね(笑

ちょっと、情報量が多過ぎて
老眼おばさんには
辛かったりして(笑
こどもは、自分の好きなところを
見つけるでしょうから
楽しいでしょう

飛行機に乗りなれている子は
普通かもしれませんが
乗り慣れてないおばさんは
ファーストクラスって、へぇ〜(笑
とか、思っちゃいます

昆虫?虫?のお客様と
カエルさんたちと
鳥さんたちの飛行機の世界
ムーシータイムズも楽しめます
センスのあるグッズとかも楽しめます
さすが!ファーストクラス(笑

おじいちゃん、おばあちゃんが迎えに来てたり
パーティなんだぁ〜

私は、「日の入り」の場面が好きです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

もとやす けいじさんのその他の作品

しんごうきょうだいのにちようび / つばめこうくう



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

ぽっぽこうくう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット