話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ふわふわ

ふわふわ

  • 児童書
著: 村上 春樹
絵: 安西 水丸
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥473

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784062733359

A6 54ページ

出版社からの紹介

心があたたかくなりしあわせになれます
かしこくて、やさしいこの猫に、身も心もゆだねてみませんか?

ぼくは世界じゅうのたいていの猫が好きだけれど、この地上に生きているあらゆる種類の猫たちのなかで、年老いたおおきな雌猫がいちばん好きだ。――ふわふわとした、みごとに美しい毛をもつ猫が教えてくれる、いのちあるものにとってひとしく大事なこととは?あなたのなつかしく温かい記憶がよみがえる。

ベストレビュー

大人っぽい本

安西水丸さんのイラストは、シンプルで、心に残るページが多いです。
ネコのはなしは、タイトルや表紙からは、想像つかなかった内容で、大人の本だなと思いました。
小学生のおすすめ本と、紹介されましたが、のんびり大人が読む本としても、ぴったりだなと、思いました。
(みえみえさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

村上 春樹さんのその他の作品

村上T 僕の愛したTシャツたち / その日の後刻に / 猫を棄てる 父親について語るとき / 水底【みなそこ】の女 / ジュマンジ / みみずくは黄昏に飛びたつ 川上未映子 訊く/村上春樹 語る

安西 水丸さんのその他の作品

青の時代 / りんごりんごりんごりんごりんごりんご / 安西水丸のどうぶつパシャパシャ / ふりかえりおじさん / 1年生からよめる日本の名作絵どうわ (1) 赤いろうそくと人魚 / がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ふわふわ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット